下水道って何?

TOP > 下水道って何?

ここでは、下水をきれいにしてくれる微生物(びせいぶつ)たちが下水道について教えてくれるよ。

 ぼくは、つりがねくんです。
下水道でよく見る微生物(びせいぶつ)の
「つりがねむし」がぼくの本当の姿だよ。

 


わたしは、つりがねこちゃんです。
つりがねくんはとても仲のいい友達。
協力して下水をきれいにしています。


ワムちゃんでーす。
特技は水の中をスイスイ泳ぐことだよ。


アスピくんです。
ぼくは、まだまだ下水道について勉強中なんだ


下水道って何?

ねえねえ、僕たちにとっても必要な
下水道について誰か教えてよ~。


ぼくが教えるね。
みんなが使ってよごれた水やまちの中に
ふったあま水のことを下水といいます。


下水を集めてきれいにするのが下水道です。
下水は地面の下にある管で集められて、
浄化(じょうか)センターできれいにしてから
川や海に流しているよ。


そうなんだ。使った後のよごれた水は、
目に見えないからわからなかったよ。


下水道の役割(やくわり)って何?

下水道が何かはわかったけど、
下水道の役割についてもっと知りたいな。


下水道の役割は大きく4つあるよ。


1つめは、大雨や洪水(こうずい)から町を守ってくれること。


 

下水道の役割①
大雨や洪水(こうずい)から町を守ってくれる

町にたくさん雨が降ったとき、水があふれないよう下水道を使って雨水が町にたまらないようにしてくれます

2つめは、きれいで住みやすい町をつくること。


 

下水道の役割②
きれいで住みやすい町をつくる

水洗(すいせん)トイレがつかえるようになるので、ハエやカなどが減ってキレイで住みやすい町になります

3つめは、川をきれいにしてくれること。


 

下水道の役割③
川をきれいにしてくれる

家から出る水のよごれを下水道はとりのぞいてくれるので身近な川がきれいになり魚たちも住みやすくなります

4つめは、きれいにした水や汚泥をリサイクルすること


 

下水道の役割④
きれいにした水や汚泥(おでい)をリサイクルします

汚泥は栄養(えいよう)がたくさんつまっているため、畑にまくとおいしい野菜がつくれます
他にもキレイにした水で雪をとかしたりもします

へえそうなんだ。
あれ、汚泥ってなあに?


下水の中のよごれと微生物がまざったかたまりです。
下水道で下水をきれいにするときに、必ずできるものなんだ。

 


 

下水道のしくみはどうなってるの?

下水道のことがだんだんわかってきたぞ。
次は下水道のしくみについて知りたいな。


それなら下水が集められてきれいになる場所。
浄化(じょうか)センターについて教えてあげるよ。


ここをクリックしてね。


 

浄化センターにいる微生物(びせいぶつ)

つりがねくん色々教えてくれてありがとう。


最後に、普段は見ることができない僕たちの本当の姿を見てもらおう。


ここをクリックしてね。


 

関連ページ

公益財団法人岩手県下水道公社

【業務課】
電話 019-614-9170
FAX 019-632-1157

【本社】
岩手県盛岡市東見前3-10-2
電話 019-638-2623
FAX 019-632-1157